TOPページ 製品案内ページ 技術紹介−ツナメーター 会社案内ページ お問い合せメール
高精度水晶式圧力計
校正用圧力計
気圧計
水位計
気泡式水位計
デジタル出力モジュール
周波数出力モジュール
圧力式水位計
TRUBLUEシリーズ
500シリーズ
700シリーズ
300シリーズ
750シリーズ
300DSシリーズ
Type2060
水位・電導度計
AQUAwatcher
メタン/CO2センサー
Classical METS
CO2センサー
溶存ガス/バッテリー
溶存ガスアナライザー
水中バッテリー
CTD/DOセンサー
CTD
光学式溶存酸素センサー
オイル検知器
投込み式水質センサー
水質センサー
水中ガンマ線モニター
データロガー
炭素・硫黄分析装置
炭素分析装置
硫黄分析装置
流量計測・着氷センサー
流量計測システム
着氷センサー

海底津波計
ナノ・バロメーター




着氷センサー IDS-20
新発売!

IDS-20は、キューブまたはロッド形状の氷検出センサーと温湿度計で構成された着氷センサーで、空港、風力発電所、高圧電線、ケーブルカー、アンテナ、架線、道路、ビルや建築物など、着氷が潜在的なリスクをもたらすあらゆる場所で、正確で信頼性の高い着氷の計測ができます。


IDS-20のシステム概要図


氷の形成と付着は、気温や湿度、氷が付着する表面の温度など、特定の気象条件に依存します。IDS-20では、氷検出の精度を高めるために、センサー周辺の複素インピーダンスを測定して水と氷を判別する氷センサーでの計測に加え、気温と湿度を計測して露点と霜点を計算し、総合的に氷検出の判定を行います。

水と氷とを判別する氷センサには薄氷に対応したキューブ形状のキューブセンサー(写真右)と、厚い氷に対応したロッド形状のロッドセンサー(写真左)とがあります。

コントローラーにはキューブセンサーに付着した氷を定期的に融解するヒーティング機能が備わっています。

システム例:キューブセンサーとロッドセンサーのコンビネーションによりビルや構造物上に付着した全体の氷に加えて、付帯設備や装置上の着氷を計測

IDSセンサー:氷の検知・計測
センサータイプ キューブセンサー1 キューブセンサー5 ロッドセンサー80
氷厚の計測範囲 0.01〜1mm 0.1〜5mm 1〜80mm
重量 0.7s 0.7kg 2.3s
長さ 560mm 560mm 580mm
IDSセンサー:気象計測
露点 -20 〜 +20℃
霜点 -20 〜 +20℃
気温 -40 〜 +60℃
湿度 0 〜 100%
重量 0.715kg
寸法 310 × 120 × 165 mm(H × W × D)
IDSコントローラー
重量 3.6kg
寸法 318 × 208 × 132 mm(H × W × D)
保護等級 IP66
動作温度 -40 〜 +60℃
電源 氷センサー:10〜28VDC ヒーティング:24VAC/DC
消費電力 計測時:50mA@12VDC ヒーティング時:最大7A@24VAC/DC
出力 着氷データ:SDI12、RS485またはModbus
リレー出力:氷、着氷、水の3系統
データ記録 オプションのデータロガーでのデータ記録が可能
保護回路 過電圧保護、雷保護
スペックシート
日本語版カタログダウンロード(1,331KB)→ KPSI550シリーズカタログ



Copyright © 2006 Toho Mercantile Co.,LTD. All Rights Reserved.